合同会社PREMIUM EDUCATION (プレミアム・エデュケーション)
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩 3-17-4-1002

© 2016 Premium Education, Tokyo, Japan

パーマストンノースから日帰り旅行

November 29, 2017

パーマストンノースは「学び」の街。いくつかの見所があるとはいえ、「観光」の街とは言い切れません。見所が少ないゆえ、留学生の勉学に適しているとも言えますが...。そんなパーマストンノースですが、主要観光地へは日帰りで行けるところも多く、これからサマーホリデーを迎えるにあたり、足を伸ばしてみるのもいいかもしれませんね。以下、オススメの街をご紹介します。

 

Feilding

フィールディング / パーマストンノースから車で20分

 

「こじんまりとした公園のような街」

パーマストンノースの郊外にあるこの小都市は、「NZでもっとも美しい小さな街」に16度も選ばれている、こじんまりとした街。お洒落なカフェやレストラン、ショップが立ち並び、覗いてみたくなるショップがたくさんあります。南半球最大規模の羊の競りが行われることでも知られます。築地市場かのような活気のある大声が会場内に響き渡ります。

 

Whanganui

ワンガヌイ / パーマストンノースから車で1時間

 

「歴史を感じさせる街並みが歩いていて楽しい」

古い街並みが美しいワンガヌイは、ワンガヌイ・リバー沿いに発展した街で、「芸術の街」として知られます。毎年3月には地元アーティストたちがアトリエを一般開放する「オープン・スタジオ」が開催され、全国からアート好きの人たちが集まります。街にはユニークなギャラリーやカフェが集まります。実際に動くものを乗れる路面電車(時期限定)や川を遊覧できる蒸気汽船など、古いもの好きの人には最適。川沿いを上流に向かうワンガヌイ・リバーロードは幻想的な雰囲気があり、時間があれば足を伸ばしてみたい古道です。

 

Martinborough, Greytown

マーティンボロー、グレイタウン / パーマストンノースから車で1時間50分

 

「ワイン好きやグルメには外せないお洒落なスモールタウン」

この二つの街はワイララパ地方に位置します。パーマストンノースからの道中には「マウントブルース」という、NZ原産鳥と原産林が保護されている政府環境保護局管轄の公園があり、キウイをはじめとする絶滅危惧種も多く見られるため、立ち寄りたいところ。マーティンボローはワインで知られる風光明媚な街。ウェリントンに住む人たちが都会の喧騒を逃れてゆったり週末やホリデーを過ごします。グレイタウンもウェリントニアンが優雅な休日を過ごす街。お洒落なカフェやレストランがメインストリートに立ち並びます。

 

Featherston

フェザーストン / パーマストンノースから車で1時間50分

 

「日本人にとって戦争は何だったのか?を考えさせられる街」

マーティンボローやグレイタウンに隣接していますが、ここは観光地ではなく牧場がどこまでも続く丘陵地。しかし、日本人にとっては悲しい歴史の街です。太平洋戦争時、太平洋岸の西洋諸国には日本人強制収容所があったのは周知の通りですが、ニュージーランドのそれは、ここフェザーストンにありました。建物などの痕跡はありませんが、松尾芭蕉の碑に隣接して資料館があり、収容者の家族への手紙や写真、手作り品などが展示されています。ここの歴史については、改めて別の記事でお伝えする予定です。

 

Wellington

ウェリントン / パーマストンノースから車で2時間

 

「言わずと知れたNZの首都」

NZ最大都市オークランドに比べると規模は小さいながらも、見所満載なので滞在日数を増やしたり、何回かに分けて日帰りで訪れるのもいいかもしれません。キューバストリートでフード&ドリンク。ラムトン・キーでショッピング。国立博物館テ・パパ訪問ついでにウォーターフロント散策。コートニー・プレイスで映画や観劇。WETAスタジオ見学、ケーブルカーに乗って植物園見学。他にも動物園、ラグビー観戦、コンサート...など。パーマストンノースからはバスが何便も出ているので便利。鉄道での日帰り(パーマストンノース発 6:15am/ウェリントン着 8:20am、ウェリントン発 5:15pm/パーマストンノース着 7:20pm。平日のみ運行)も可能です。

 

Napier, Hastings

ネイピア、ヘイスティングス / パーマストンノースから車で2時間30分

 

「美しい海とアールデコ、そしてワイン」

ネイピアとヘイスティングスはホークス・ベイ地方を代表する隣り合ったツインシティー。ネイピアは深いブルーグリーンの海が印象的で、アールデコ・リバイバルの街として知られます。国立水族館もこの街にあり、家族づれにも大人気。ネイピア、ヘイスティングス周辺は果樹園が広がり、ワイナリーが点在します。日本におけるホークスベイ・ワインの知名度はマーティンボローのワイララバ・ワインより高いかもしれません。ワイナリツアーでは試飲とバラエティ溢れるフードを楽しむことができます。

 

今年のニュージーランドの夏は、晴れた暑い日が長く続くと予測されています。気軽に行けるパーマストンノースからの日帰り旅行。ぜひ機会を見つけて訪れてみてください。

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Follow Us