ニュージーランドで日本食

4月18日からニュージーランドとオーストラリア間は隔離期間なしの往来が再開されました。条件はありますが、ようやく最初の一歩といったところでしょうか。これがもっと広がって、早く以前のように戻ることを願いています。 日本人は旅行に行った際、現地の食べ物を含めバリエーション豊富な料理を楽しみます。がしかし、生活となるとやっぱり日本食がメインになりますよね。留学など長期で滞在すると、どうしても日本食が恋しくなると思います。そこで今回は、ニュージーランドでの日本食及び日本食材事情をお伝えします。 ニュージーランドでも日本食は人気で、至る所に日本食レストランやテイクアウェイのお寿司屋さんがあります。お寿司は日本のとは少し違って、照り焼きチキンやサーモンアボカドロールなどが現地の人には人気です。日本のようなお寿司が食べたかったら、回転寿司をお勧めします。オークランドにある某回転寿司屋さんでは、Sushiではなく寿司が食べられます。キウィ達もランチにお寿司を食べますが、ここ10年で彼らの箸の使い方がすごく上手になったと実感します。それだけ日本食を含めアジアの料理が増え浸透してきたのでしょう。寿司ショップ以外にも日本食レストランや居酒屋なども多くあります。日本みたいに仕事帰りにちょっと一杯なんてのもできたりします。もちろん気の合う仲間と、日本のビールを片手に日本食をつまむのも楽しみの一つですが。値段もリーズナブルなところが多いので、作るのは面倒だけどちょっと日本食を食べたいという人にもお勧めです。 でもやはり家で日本食を作って食べたいという方は、食材を購入しなければなりません。ここニュージーランドでは、ジャパンマートと呼ばれるお店がオークランドとクライストチャーチにあります。ここではカップ麺からお出汁、ジュース、お菓子、お漬物、冷凍食品など基本的な日本食材が揃っています。輸入品になるので日本と比べると割高ですが、昨今ニュージーランドの物価が上がってきたことを考えると、以前ほど高くは感じなくなりました。また、最近ではカウントダウンやパックンセイブなど地元のスーパーマーケットでも、少しではありますが日本食材を扱い始めまています。10年前では考えられないことですが、日本食がキウィ達に浸透している証拠ですね。 世界に冠たる日本食、私たちにとっては当たり前でも、キウィにとっては特別なものもようです。是非留学やホームステイなどをしたときには、キウィ達に日本食を作ってあげて下さい。間違いなく喜びます。


追加情報ですが、日本人料理人による本格的な日本食を味わえる手段がもう一つあります。

『Koji‘s Kitchen』です。パーティーやイベントに出張シェフとして、またお料理だけのデリバリーもしてくれます。お正月のおせち料理はお見事!としか言いようがありません。全てニュージーランドで調達した食材を使っていますから驚きです。 オークランド在住であれば利用が可能です。









Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us