top of page

ニュージーランドの交通事情

ニュージーランドでも異常気象です。この1月にはサイクロンが何度か発生し、北島を中心に至る所で洪水が発生しました。洪水による道路の分断、住宅やビルの床下浸水、崖崩れによる倒壊の危険など、今までではなかった被害が多く出ています。また、多くの学校が休校となりました。政府は国家非常事態宣言を発出し、対応に当たりました。被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。政府は被害に遭われた方へ様々なサポートを行っており、コロナの時同様万全の体制を敷いています。今後もサイクロンが上陸すると予想されており、予断を許しません。


さて前回はニュージーランドの交通事情、セイフティカメラについて書きましたが、今回は日本とはちょっと違う車事情についてです。日本では駐車場に駐車する際、ほぼ100%の人がバックで駐車すると思います。一部の例外は塀側などが一般住宅などで、前向き駐車を指定されている駐車場です。ところがここニュージーランドは正反対で、ほとんどの車が前向き駐車をします。車を運転する人は分かると思いますが、前向き駐車よりも後向き駐車の方が格段に駐車しやすいです。日本より駐車場が多少広いというのもあるかもしれませんが、それでも前向き駐車をする時は車を大きく降ったり、斜め駐車になったりしてしまいます。先日面白い調査結果が発表されました。車を前向き駐車するのと、後向き駐車する場合の利点と欠点についてです。結果は前向き駐車の方が時間が掛からないとか、後向き駐車の方が時間は掛かるが出庫時に安全だなど、当たり前の結果が多くありました。ただ一つだけ「あ〜だからニュージーランドは前向き駐車なんだ」と思えるものがありました。それは、前向き駐車の場合、ショッピング後の荷物が非常に積み込みやすいというものです。日本のスーパーのようなカゴもないとは言いませんが、スーパーでは基本的に大型のカートを使います。後向き駐車だとカートが大きすぎて車と車の間を抜けられなくて、手で荷物を運ばなければなりません。単純に面倒くさいから前向き駐車なのかと思っていたのですが、実は違っていたのかもしれません。そでも日本人の私は後向き駐車ですが…




コメント


Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
bottom of page