September 17, 2017

南半球の9月。ニュージーランドは桜の季節です。

パーマストンノースでは、エスプラナード公園と私立高等教育機関のIPU(インターナショナル・パシフィック大学)キャンパスが桜の名所として知られていますが、それ以外にも街や住宅地などそこかしこに花盛りの桜樹を目にすることができます。すっかり観賞用として定着しているニュージーランドの桜ですが、元々は日本が何か関係しているのでしょうか? 調べてみると、すでに1921年にはエスプラナード公園の桜が植樹されており、日本との交流も皆無であった時代背景を考えると、ワシントンDCのように日本から「友好...

June 29, 2017

先日お知らせしたボーイズ・ハイスクールでの「世界最大のスクラム」への挑戦が、29日午後1時決行されました。昨年達成された静岡県袋井市の総数は1565名、そして非公式ながら今年4月にアイルランドで記録された人数は1740名。しかしこの日ボーイズ・ハイスクールの校庭には1758名のラガーマンたちが集まり、非公式ながら堂々の世界記録を樹立しました。あとはギネスの認定を待つばかりです。

https://www.stuff.co.nz/manawatu-standard/news/94227913/palmerston-north-has-th...

June 23, 2017

世界最大のスクラム

ラグビーに関することで日本が「世界一」のことがある、と知ったのは6月15日付の地元新聞の記事を目にする機会があったときです。どうやら2016年9月11日に、静岡県袋井市で総勢1565人によるスクラムが組まれ、それがギネスブックに認定されていたとのこと。ご存知でしたか? しかしこれに黙っていられなかったのが、ラグビー王国民であるキウィの面々。なんとパーマストンノースでその世界記録を打ち破るための計画が進行中のようです。

6月29日(木)、PEの提携校であるパーマストンノース・ボーイズ・ハイスクールを舞台に、世界最大のス...

March 21, 2017

1〜2月は真夏のニュージーランドも、3月になると朝晩は冷え込み、曇りや雨の日も多くなってきて秋の訪れを感じさせます。しかし天候が良好でなかろうと気温が低かろうと、3月はニュージーランド人の気分はまだまだ夏。パーマストンノースでも屋外ではさまざまなイベントが開催されています。

パーマストンノースの3月の恒例イベントといえば「フェスティバル・オブ・カルチャー」。100カ国もの人々が暮らすパーマストンノースは学園都市であるとともに、国際都市でもあります。フェスティバルの日には、カラフルな民族衣装で着飾った移民や留学生が母国の文化を紹介し、民...

February 27, 2017

ニュージーランドの2〜3月は日本の8〜9月にあたり、夏の真っ盛り。湿気がなく、朝晩はやや肌寒くなりますが、日中は強い日差しが肌を刺すという日本の高原の夏のような日々が続きます。そんな真夏の太陽の下、パーマストンノース最大規模の複合公園「ビクトリア・エスプラナード」では、年齢層に関係なくたくさんの人が夏の日を楽しんでいます。今回は園内の数ある施設の中でもパーマストンノースが世界に誇れるものを2つご紹介します。

真夏の澄んだ青空に映える芝の緑、そしてその緑を彩るのが無数のバラの花々です。2〜3月はバラが満開になる季節。エスプラナードには「...

September 30, 2016

ニュージーランドのパーマストンノースでは今まさに桜のきれいな時期です。パーマストンノース市内でも見事な桜並木が見られる場所があります。ニュージーランドでも桜の木を個人宅や町の中に植えるのは一般的で、春の訪れを喜ぶようにきれいに咲き誇っています。

Please reload

Recent Posts

March 30, 2020

Please reload

Archive