e-ラーニング

コロナウィルスが世界を席巻していますね。ここニュージーランドも例外ではありません。世界各国が様々な対応を迫られている中、今回はニュージーランドがどんな対応をしているのかをお知らせします。 3月30日ニュージーランド時間午前10時時点でニュージーランドのコロナ感染者数は514名となっています。人数だけをみると日本の3分の1程度ですが、人口当たりの比率でみると、日本より多くなります。何せ国全体の人口が480万人と日本の4割程度しかいませんので。 ニュージーランドで最初に感染者が発見されたのが2月28日、3月16日までは一桁だった感染者数が3月17日に12名になり、そこから一気にイタリアの様な曲線をたどって現在に至ります。ニュージーランド政府の対応は非常に早く、 3月14日にはクルーズの入港禁止、海外から入国した人は感染の有無に関わらず14日間の自主隔離を決定しました。 17日には120億ドルの金融サポートを決定、 19日には100名以上のイベント禁止を決定、そしてニュージーランド人及び永住者以外の入国を禁止しました。 23日にはアラートレベルを4段階中の3に引き上げ学校閉鎖、 25日にはレベル4になり、非常事態宣言を発出し国全体をロックダウン、スーパーや薬局など必要な外出以外を禁止しました。 人数が増え始めた17日から10日も経たないうちに、国全体をロックダウンにするこのスピード感は、ニュージーランド内でも称賛を浴びています。このロックダウンは最低4週間続き、感染者数の状況によっては延長される可能性があります。ちなみに家の近所の散歩やジョギングは許されているので、家族で毎日散歩に出

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

合同会社PREMIUM EDUCATION (プレミアム・エデュケーション)
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩 3-17-4-1002

© 2016 Premium Education, Tokyo, Japan