世界一早い?ニュージーランド英語

ニュージーランドに来て実感する方も多いと思いますが、「ニュージーランド英語は早い!」です。多少なり英語に自信があって留学してくる人でも、ニュージーランドに来てみたら会話のスピードについていけず、訛りもあってサッパリ聞き取れなくて困惑する、なんていう話もよく聞きます。確かに日本の教育はアメリカ英語に偏っているので、それに慣れた私たちに、いきなりニュージーランド訛りの英語は聞き取り難いです。それに加えてこのスピード。実際にどれくらい早いのか、研究したレポートがありましたのでご紹介します。 https://ir.canterbury.ac.nz/handle/10092/2073 この研究では、一分間のスピーチに平均で何音節(Syllableシラベル)入っているかをカウントしています。ちなみに英語の音節とは、発音の区切りの事。例えばfoodは1音節、EnglishはEng・lishで2音節、 important だったら、im・por・tant で3音節の言葉になります。このレポートによると、アメリカ英語では一分間で250音節入っており、イギリス英語は少し多くて260音節、それに対してニュージーランド英語はなんと280音節!お隣のオーストラリアは少し遅めの230音節です。ニュージーランド英語はやはり、世界でも断トツに早かったのです。 これを見るとニュージーランド英語は早いし、訛りもあるし、勉強するには向いてないのでは・・・と思うかもしれません。ですが逆に考えると、ニュージーランド英語を勉強して慣れてしまえば、他の国の英語がゆっくりに感じて聞き取りやすいという事。むしろ英語を習得するに

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

合同会社PREMIUM EDUCATION (プレミアム・エデュケーション)
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩 3-17-4-1002

© 2016 Premium Education, Tokyo, Japan