WWOOFでNZならではの体験を

WWOOF(ウーフ)という言葉、どこかで聞いたことはありますか?これは「World Wide Opportunities on Organic Farms」の略で、1971年にロンドンから始まり現在は世界中に点在する活動のことです。そのシステムはなんともシンプルで、オーガニック(有機農業)の農作業をお手伝いする代わりに、食事と宿代を提供してもらえるというもの。働き手が必要な農家にとっても、英語を勉強しながら生活費(旅費)が節約できる旅人、さらには将来自給自足を考えている人にとっても、まさに「win - win」な関係の仕組みです。労働時間は1日4~5時間で、カップルでも子どもを連れた参加も可能です。 ニュージーランドでもこのWWOOFを体験することが出来ます。NZ国内100以上もの農家が登録して、農作業の他にも原生林の再生やワイン造り、ハチミツ造りも経験できる農家もあり、選び方はとても自由で多様です。参加方法は簡単で、まずインターネットでNZのWWOOFに登録します(https://wwoof.nz/)。登録内容は「名前」「出身国」「志望動機」など。その次に年間登録40ドルを支払い登録完了。登録後は農家を選び、滞在期間などを決めて、あとは現地に行くのみ。同じ農家には、最短2~3日、最長で6ヶ月間滞在することが出来ます。色々な農家を1年間巡って旅をするWWOOFer(ウーファー)もいます。 WWOOFは農作業を手伝うことです。ホストの農家の方や他のWWOOFerと英語を話さないと作業が出来ません。つまり英語に不慣れな者にとっては、作業や料理や掃除をしながら生きた英語を身につけるチ

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

合同会社PREMIUM EDUCATION (プレミアム・エデュケーション)
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩 3-17-4-1002

© 2016 Premium Education, Tokyo, Japan